ブラックでも借りれる消費者金融


延滞や多重申込、自己破産などで事故歴が登録されてしまうと、いわゆるブラック属性となり大手の消費者金融では借入れが出来なくなってしまいます

ですがそんなブラックでも大手を除く中小以下の消費者金融であれば借りられる上、全国対応・来店不要の店舗も多いため急に致命的な状況になったりはしませんので安心してください

デメリットとしては中小の金融会社ほど探すのに手間がかかりますので、中小金融の情報をまとめたサイトなどを利用して自分で探し出すことが必要になってきます

まとめサイトはネット上に多数存在しますので幾つかピックアップしておくと借入れをする際に楽かもしれません

こちらがまとめサイトの一例です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



このようなサイトや口コミ情報などを見て申込みする金融会社を選定していきますが、基本的にはブラックでも対応してもらえるかどうか見るだけで早めに申込みをしてしまった方が結果としてスピーディーに融資を受けられるようです

あくまでブラック属性と言われている層は大手の金融機関が審査をスムーズに進められるように設定した足切りラインのような意味合いが強く、金融会社の規模が小さくなるほど現在の収入状況を重視して融資の審査を行なう傾向にあります

また金利に関しても事故歴や収入状況などで決まるため、同じ方が複数の店舗を探しても自分の状況が変わる訳ではありませんから、そこまで大きな差が生まれる訳ではないというのも1つの理由だったりします


主婦でも借りれる消費者金融


大手の消費者金融だと主婦というだけで借入れができないケースも多数見受けられますが、中小であれば特に問題なく借入れができているようです

そもそも主婦が大手で敬遠される理由が自分自身に収入がない専業主婦、もしくはパート程度の収入しかない状況が殆どだからです

結局のところ旦那さんの収入証明などがあれば問題は回避できますが、家族に内緒で借入れすることができないので堂々巡りとなってしまいます

中小の消費者金融においても配偶者の収入証明があった方が融資が受けられる確率上がるのは間違いありませんが、前述のとおり収入状況をより重視する中小金融ですからパートなどの定収入があれば融資実績の口コミが散見されます

しかし専業主婦となると定収入がありませんから、中小といえども旦那さんの収入状況によって審査の可否が変わりますので、専業主婦の方が内緒で借入れをしたい場合は先ず金融業者に相談するところからスタートとなってしまいます

とはいえ専業でも借入れできたという内容も少数ですが見ますので、絶望するのはまだ早いというのは間違いありません


契約社員でも借りれる消費者金融


主婦と同じく契約社員も大手の消費者金融では敬遠されがちな傾向がありますが、非正規だろうと収入はありますから中小金融なら比較的審査も通りやすくなっています

ですので大手で通らなかったといって悲観的になる前に、まずはブラックでも審査に通るような消費者金融に申込みしてみることをオススメします

特に事故歴もなく雇用形態のせいで融資がおりない方であれば相当な高確率で借入れができると思います

総合的にブラックでも審査が通る消費者金融は審査が甘いというか、審査基準で重視するところが大手とかなり変わってきますので、大手で通らない方でも中小なら問題なく借入れできたという例は多数存在しています

これは契約社員だからという訳でもなく、アルバイトやパートなどでも同様ですので先ずは申し込んで様子を見るでもいいかもしれません


カテゴリ一覧



RSS
RSS 1.0
RSS 2.0